LCC利用の注意点

LCCを利用される方は年々増えています。
近年では大都市や観光都市の空港に、多くのLCC支店や窓口を設けるよう取り組みを行う予定でした。
ですがLCCの本来の目的は、コストカット、ユーザーへの格安サービスの提供です。
店舗を増やし、窓口に人員を配置するとコストがかかってしまいます。
そこで、支店・窓口を最小限にして航空券の販売はネット予約や電話を中心として行っています。
旅行会社を通さないので、仲介手数料も節約できる仕組みとなっています。

こうした徹底的なコストカットで航空利用の安さが実現できているのですから、消費者としてはどこよりも安く、最もお得な利用方法が知りたいところ。
まず、LCCを利用する際は利便性を考えずに人気空港を避けて利用することで、3割以上節約できる可能性があります。
日本では、羽田や成田を利用される方がほとんどでしょう。
ですが、茨城空港などを利用すれば30%ほど安くなるのです。

また、LCCを利用する際は「当たり前だ」と思っている無料サービスがついてしないこともあります。
機内食や毛布の貸し出しなど有料化されている、廃止されている可能性もあるので一般的な航空利用の「当たり前」という思考を持っていては気軽に利用ができません。
安さに対する考え方は人それぞれですが、あなたが納得できる、最もお得なサービスを選ぶことが大切です。
当サイトでは、LCCを利用する際の心構えとして、どうして安いのか?安全なのか?安さの秘密や安全性に重点を当てて、ご紹介します。


【Special Link】
他社LCCの料金と比較しながらスカイマーク航空券の予約が出来るサイトです・・・スカイマーク航空券